銀行員奮闘記
51歳までにFIREするぞ❗️❗️
今日のネタ

金融庁、みずほに再び報告命令🤢昨年末の振り込み遅延で💨

メガバンク
太郎

おはようございます❗️
あと15年でFIREを目指す、企業戦士のメガバンク太郎と申します😊

年末にやらかした『みずほ銀行』、当然金融庁も見逃さない。

報告徴求命令が出ています😅

金融庁が2021年の年末に振り込みの遅延を起こしたみずほ銀行と親会社のみずほフィナンシャルグループ(FG)に、銀行法に基づく報告徴求命令を出したことが6日分かった。

21年12月30日に発生したトラブルでは人為的なシステムの設定ミスにより、ATMやインターネットバンキングでの振り込みが一時的に滞った。

度重なる障害を受けて昨年も複数回にわたって報告命令を出しており、事態の収束は遠い。

2021年11月、業務改善命令

金融庁は21年11月、それまでに8件明らかになっていたシステム障害を受けて、みずほ銀とみずほFGに対して業務改善命令を出していた。

22年1月17日までに改善計画書の提出を求めているが、その期間に9度目の障害が起きたことを鑑みて再び報告命令を出すことを決めた。

1時間、他行宛振込できず

21年12月30日は午後3時半ごろから約1時間、他行宛ての振り込みが利用できなくなった。

原因は夜間や休日の入金処理に関わるシステムの設定ミスだったとしている。

1時間で計2700件の振り込みを受け付けたが、その一部で当日に処理が終わらなかった。

今回のトラブルではシステムそのものは正常に稼働しており、影響範囲も限定的だった。

ただ、金融庁が昨年に出した業務改善命令の際にはシステム部門の運営体制の不備や経営陣の認識の甘さを指摘した。

原因の究明や対策で追加的な対応が必要になる可能性がある。

所見

みずほ銀行のシステムトラブルの本質は、「システム」自体が悪いのではなく、扱う人の問題。

今回の振込遅延についても、まさに人の問題。

スゴいのは、株価はシステムトラブル発表でも全く影響が無い。市場は織り込んでいる。

ABOUT ME
メガバンク太郎
とあるメガバンクで働く16年目の中堅行員です。30年目(51歳)では別会社に出向(給料激減)する運命の業界、それまでにFIRE※出来ないか真剣に考えるようになりました。 妻、子供5人の大家族で生活費もかさむ中、少しでも収入を増やすための「自己成長」、無駄遣いをしない「倹約」、お金を増やす「資産運用」の3つの軸で自らを律する為にブログを始めます。 ご覧になった方へ少しでも有益な情報にするためにも、精一杯がんばります。 ※Financial Independence, Retire Early=「経済的自立と早期リタイア」
稼ぐブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。